[司法書士よどがわ事務所]

登記事項証明書請求の記載例

1、不動産登記の登記事項証明書の場合 不動産の登記事項証明書の取得を希望される場合、次の@からDの情報を物件1つごとにご記入ください。

@不動産の種別
 土地か建物を記載してください。
A物件情報←納税通知書、権利書等で確認可能
 所在
 地番(土地の場合)
 家屋番号(建物の場合)
B請求の対象
 全部事項証明書か現在事項証明書か
C共同担保目録の要否とその内容
 現在事項証明か全部事項証明か、それとも記載が不要か
D請求通数


不動産登記請求の際の記入例


@建物
A所在 大阪市東淀川区・・・・・・
 家屋番号 ○○○
B全部事項証明書
C不要
D2通

@土地
A所在 大阪市東淀川区・・・・・・
 地番 ○○○
B全部事項証明書
C不要
D2通

2、商業登記の場合 商業登記の登記事項証明書の取得を希望される場合、次の@からDの情報を希望する会社ごとにご記入ください。

@会社の商号・名称(会社等の名前)
A本店・主たる事務所(会社等の住所)
B会社法人等番号(分かる場合)
C請求の対象
 履歴事項証明書か現在事項証明書か
 ※代表者事項証明書希望の場合は、証明したい対象代表者の氏名
D請求通数

商業登記請求の記載例

@株式会社山ダ
A大阪市東淀川区・・・
B222222・・・
C履歴事項証明書
D2通



司法書士・行政書士 よどがわ事務所
〒533−0005 大阪市東淀川区瑞光1−3−12 明徳ビル205号
電話番号 06−6326−4970 FAX番号 06−6379−3990
メールアドレス info@shiho-shoshi.asia


Copyright(C)2008-2018 司法書士・行政書士 よどがわ事務所 All Rights Reserved.