[行政書士よどがわ事務所][相続相談室]

相続に関するご相談はよどがわ事務所で!

司法書士・行政書士 よどがわ事務所
大阪市東淀川区瑞光1−3−12 明徳ビル205号
電話番号 06−6326−4970 FAX番号06−6379−3990
相続に関するメールでのご相談はこちら

相続で必要となる手続き


◆相続で必要となる手続き

 相続に関する手続きは一生において何度も経験するものではありませんので、初めてで戸惑う方も多いと
思います。弊所では相続に関する手続きのご相談や代行についても承っておりますので、
お気軽にご相談ください。
 尚、ご参考まで以下では相続登記を除く各種必要となる手続きについて記載させていただきます。
 相続登記に関する詳しい説明は[相続登記の項目」をご参照ください。

◆貯金名義の変更

 銀行に預けられた預貯金は被相続人(貯金者)の死亡によって相続人の共有状態となります。
 また、銀行の側も被相続人の死亡をしった時点で貯金を凍結して相続人が自由な貯金の出し入れを
行うことができなくなります。
 そのため、銀行に対しては預貯金の自由な出し入れができるようにするために貯金名義の変更手続きを
行う必要が生じます。
  具体的な必要な書類については銀行によるとは思いますが、以下のものが一般に必要になる可能性が
高いと思われます。
@死亡した方の出生から死亡までの戸籍や相続人の戸籍
A口座の預金通帳と届出印
B相続人の印鑑証明書
Cその他 遺産分割協議書など。
 細かい点につきましては、銀行に問い合わせする必要がありますが、弊所でも手続きの代行を承って
おりますのでお気軽にご相談ください。

◆貸金庫の解約手続き

 銀行で借りている貸金庫の相続手続きを行う場合は、基本的に貸金庫のある銀行の預貯金の
相続手続きと同時に行うものとなりますので、貸金庫の鍵や貸金庫のカード等が必要となる以外は
必要書類は預貯金の相続手続きと同じようなものとなります。

◆自動車の名義変更手続き

 被相続人(死亡者)が自動車を所有していた場合、譲渡や廃車を予定している場合でも、
自動車の名義変更が必要となります。
 名義変更手続きは新所有者となる相続人の住所地を管轄する運輸支局等で行えます。
 具体的な必要な書類としては以下のようなものが考えられます。
@戸籍謄本(相続人確定のため)
A印鑑証明書(新所有者)
B必要に応じて車庫証明書
C自動車車検証
D遺産分割協議書、遺言書(場合によって)
Eその他 委任状や手数料納付書等
 細かい点につきましては、運輸支局によって対応が異なる可能性がありますので、別途お問い合わせ
ください。また、弊所でも手続きの代行を承っておりますのでお気軽にご相談ください。

◆その他の手続き

1、社会保険・年金の手続き
  資格喪失手続きや葬祭費、埋葬料、死亡一時金の給付、高額療養費の請求、未支給年金の請求、
  遺族年金の手続きなどなんらかの手続きが確実に必要となります。
2、生命保険金等の保険の請求
  亡くなった方が保険会社に保険をかけている場合は保険金の給付申請をする必要があります。
3、株式の名義変更
  亡くなった方が株式を保有していた場合、株式の名義変更を行う必要があります。
4、税金関連の手続
  相続税の申告や準確定申告等なんらかの税金手続が必要となる場合があります。
5、各種契約に関する手続
  公共料金やNHK、借地借家の契約・クレジットカード・ゴルフ会員権等亡くなられた方が個人的に契約を
  していたものや所持していた権利について名義の変更や停止の手続が必要となる場合があります。


相続に関するご相談は 06−6326−4970 へ

司法書士・行政書士 よどがわ事務所
〒533−0005 大阪市東淀川区瑞光1−3−12 明徳ビル205号
電話番号 06−6326−4970 FAX番号06−6379−3990

Copyright(C)2008-2018 司法書士・行政書士 よどがわ事務所 All Rights Reserved.